カレンダー

07 | 2003/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事+コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しいけどしょうがない。

正直、メチャクチャ悔しいです。
膝の具合は順調にきていました。
でも強度が強くなってきてゲームとかやりはじめると
どうも膝がしっくりこなくって何度かガクッとズレる感じで全力でプレーができない。
特に横の動きや、急にストップする時にガクッという感じが起きてしまう。
徐々に復帰はしていて、みんなと練習はしていたんだけど、7~8割位で、実際又、そういうガクッという感じが出るんじゃないか?と思って怖くて全力でプレーが出来ていなかった。
半月板は大丈夫なんだけど、、やっぱり前十字靭帯が無いので筋トレはしっかりやってきたんだけど、限界があって、やっててもとても緩い感じがしていた。
今日、半月板の手術をしたところとは違う病院で診察を受けました。
やっぱり前十字靭帯が無い影響でズレがきてしっくりきてない!という感じでした。
「多分、中学の半月板をやった時に前十字も切れていたんだ」と言われました。「よくここまで、やれていたのが不思議な位」と驚かれた位です。それ以上に自分がビックリした。
筋肉を付けてカバーする方法には限界がある感じで手術をするなら今しかない!と言われ勧められた。色々考えた。やる事に決めました。
この中途半端な膝では、とうてい自分のプレーは出せないし、チームに貢献出来るはずが無いので、こればっかりは感覚で自分が一番わかるので全力で出来ないのなら、全力で出来るようにしっかり治せばいい。
そう思った・・・。
今日の診察の話で、一番怖かったのは「2ケ月前に白旗山の練習で半月板をやったけど、その時やってなくても、その後、練習や試合を続けていたら痛めていた可能性はったのですか?」と言う質問をしたら
「偶然、その日がたまたまであって、次の日にでも痛めていた可能性はあった」と言われた。
半月板に亀裂が入っていて靭帯が無く緩かったんだと思うと言われた。
その時、寒気がして一瞬、怖くなった。
今まで普通にやれていたのでわかるはずがなかった。
まさかそうなっていたとは・・・。
でも、もう過去の事は忘れなければいけない。
手術をやると決めたんで色んな事を忘れて切り替えます!
手術をしたら9ケ月経ってゲームが出来るようになると言われた。
後は、先生を信じて任せます!!

今年は特についていなかった。
色々あったけど、まさか自分が怪我をしてしまうとは思ってもいなかった。
今年は副キャプテンを任されてチームをまとめたり、みんなでサッカーが楽しく出来る環境を作りたかった。
でも自分は何も出来なかった。それがすごく悔しい・・・。
何をする訳でもないけど、グランドで一緒にみんなと全力で戦いたかった。
(サイテーでも)本当に申し訳ない・・・。

これから自分にとってすごい大事な日々が過ぎていく。
絶対に無駄にはしたくない!
サッカーが出来なくても、今、自分に足りない物を克服して
プラスに出来るものはあると思う。絶対、復活してみせる!!
で、今回の怪我はかなり長くかかりますが、俺の事は忘れないでくださいよ!!
みんなの支えがあっての俺なんで・・・。
スポンサーサイト

どーも。

ぜんぜん書き込めなくてスイマセン。
久しぶりに書くんですが、正直、このチームはおかしいと思いませんか?
俺が札幌に入って4年目なんだけど、監督、何人変わってるかわかんないじゃん!
スタッフも変わり、選手も入れ替わり…これで強くなれると思いますか?
ホント正直、これじゃダメだと思う。
まあ、素直な気持ちを書くと、この前の新潟戦の後、みんなから聞いたんだけど、ロッカールームでゲーム終了後、監督がテンパッて「見切りをつけないといけないから辞める!」と言ったらしいんだけど、そんな終了後すぐに「辞める!」と言った事じたい、それを言った時点で「あぁもう終わった」と俺は思った。普通、言わないでしょ!!
もう数字的に結構、厳しくなったからと言って、ここまできて
辞めてほしくはなかった。どうせなら最後まで俺達と一緒に戦って欲しかった…。
まぁこういう世界だから何があるか?わかんないけど、もうこの事は終わったので切り替えるしかない。
これから後はチャンさんに託しましょう。
去年と同じようなケースになったけど、又、正直な気持ちはチャンさんには何か申し訳無い気がする。
去年もギリギリのところで監督を任されて俺達が結果を出せずJ2に落ちてしまったし、今年の今の状況もホント厳しいところで任されているので、まだ可能性のある限り、チャンさんの為にもサポーターの為にも、諦めてはいけない。
結果に関係なく、最低限試合ではもっとアグレッシブに闘志を前面に出してやらないとダメだ!
俺は怪我をしてから厚別の湘南戦は見に行ったけど、それからは競技場にも足を運んでいないし、TVも全然、見ていませんでした。
チームの為にも、自分の為にもゲームを見ないといけないと思うんだけど、見れませんでした。見てしまうと焦って、したくてしたくて たまらなくなって、とても辛かった。だから見れませんでした。

足の具合は順調だと思います。
チョット前までジョワンに「早く早く!」って感じで焦らせて
8月10日の試合に!って感じで行こうと思っていました。
でもこの前の新潟戦も負けて、監督も変わって、もうちょっと慌てずにいこうと思います。だいぶ良くなって、みんなとも練習する機会も増えてきたんだけど、自分が思っているプレーとやっぱりギャップがあるんです。
一度メスを入れると、やっぱり怖さがあるので、これからはその怖さとも戦って行かなければいけない。
痛みは練習中は出ないんだけど、朝、起きた時と練習後はやっぱり出ますね。
やっぱり完全に近い状態で試合がしたいので、もうチョットかかると思います。
今、おれも必死です。
チームと共に厳しいけど明るく楽しくやっていくので支えてください。お願いしま~す!!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。